ハモンロペスが仙台に勝利をもたらした。「スピードに乗ったプレーをしようとした」と意気込んで試合に臨み、前半26分に速攻からゴール。後半にも2点を鮮やかに決めた。ハットトリックを記録し、チームのJ1残留を引き寄せた。

 大活躍にも「勝つことしか考えていなかった。自分のゴールより勝てたことが大きかった」とチームの6試合ぶりの白星に胸をなで下ろした。

 仙台・渡辺監督「なかなか勝ちに恵まれず、サポーターには非常に悔しい思いをさせていた。ようやくここで一つ勝ててほっとしている」

このエントリーをはてなブックマークに追加