午後7時の乾杯の音頭に合わせ、佐賀の酒で一斉に乾杯する参加者たち=1日、佐賀市の佐嘉神社記念館

 「日本酒の日」に合わせ1日夜、1万人規模での乾杯を目指す「佐賀酒1万人で乾杯プロジェクト」が県内の飲食店など約530店舗で開かれ、1万1千人を超える参加者が一斉に乾杯して秋の夜長を楽しんだ。

 佐賀市の「佐嘉神社記念館」では、サンマの塩焼きなどが提供されるイベント「月見て一杯」が開かれ、午後7時に合わせて約50人が「佐賀県さいこう!」の掛け声とともに県産酒で乾杯した。久留米市から友人2人で参加した川口美実さんは「新鮮な体験。佐賀のいろんな日本酒が飲める。初めて来たが、来年も参加したい」と満足げだった。

 気軽に参加できる環境をつくろうと、今回は佐賀の酒を飲んでいることを条件にSNSなどで参加できる「テレワーク乾杯」を導入。午後7時の乾杯と同時に、遠くニューヨークから投稿が届いたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加