■「反樋渡」結束、終盤追い上げ 新人同士の激しい一騎打ちとなった武雄市長選は、元市秘書課長の小松政氏(38)が、医療法人役員の谷口優(まさる)氏(67)を下し初当選を果たした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加