園児にクリスマスプレゼントを手渡す松永一広さん=伊万里市東山代町の脇野保育園

 地域の保育園にクリスマスプレゼントとして絵本を贈り続けている伊万里市山代町の理容業松永一広さん(65)が、今年も8園に7冊ずつを贈った。同市東山代町の脇野保育園(小野智晧園長、61人)にはサンタクロースにふんして現れ、園児に直接手渡した。

 園児たちは、白いひげと赤い服の松永さんを見て「本当にサンタさんが来た」と大騒ぎ。お菓子や貯金箱などが入ったプレゼントの袋も受け取り、満面の笑顔を浮かべた。お礼に「ありがとうの花」を合唱した。

 贈る絵本は各園に選書を任せており、脇野保育園は選んだ7冊を親子で絵本を読む「リレー家読」に活用するという。

 松永さんは、心豊かな子どもたちの成長を願って2009年から絵本贈呈を始め、累計数は568冊に達した。経営する理容店に絵本のための募金箱を設置し、賛同する常連客も多い。

このエントリーをはてなブックマークに追加