武雄市長選で初当選した小松政(ただし)市長(38)が13日、初登庁した。「小松市政は対話を重視していきたい」と強調し、教育改革をはじめ、市がこれまで取り組んできた施策をさらに前へ進める決意を語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加