最優秀賞に選ばれた石村國男さんの「静と動」

 浜崎祇園祭フォトコンテストの入賞作が決まった。県内外から32人59点の応募があり、最優秀賞には福岡県宗像市の石村國男さん(67)の「静と動」と題した作品が選ばれた。

 石村さんの作品は祭りのクライマックス、諏訪神社前での「大まぎり」の場面で、山笠が動き出す瞬間を停止したもう一台の山笠との対比で描いた。応募全作品は浜崎祇園山囃子保存会館(浜玉町浜崎)で10月末まで展示する。

 その他の入賞者は次の通り。

 優秀賞 平川清(唐津市)、宮田順一(福岡市)▽特別賞 木下康幸(福岡市)、北村守(福津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加