初代表となったサガン鳥栖のMF藤田直之がいきなり国際Aマッチのピッチに立った。中盤の底の位置でフル出場してチームに貢献。また、鳥栖所属のMF金民友(キム・ミヌ)も韓国の攻撃を活性化させた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加