レスリング男子50キロ級の準々決勝に挑んだ小柴亮太(鳥栖工)は、5分48秒でテクニカルフォール負け。1年生で全国8強は立派だが、「ほかの階級には勝ち上がった同級生もいた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加