中国で活躍する若手芸術家の水墨画や彩色した工筆を集めた「抱樸澄懐(ほうぼくちょうかい) 現代絵画展」が、佐賀市の県立博物館で開かれている。伝統の中にも先進的な表現を取り入れた、約110点を並べている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加