◆国民無視の強行だ 与党の自民、公明両党は衆院平和安全法制特別委員会で集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案の採決に踏み切り、与党単独で可決した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加