◆日本をどう守るか論議を 今国会最大の焦点だった安全保障関連法案が衆院を通過した。集団的自衛権の行使をめぐる与野党の議論はかみ合わず、国会の外でも「違憲」として反対の声が高まっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加