佐賀、福岡、熊本各県の漁業団体などでつくる「有明海関係3県のり養殖協議会」が3日、福岡県柳川市で開かれ、ノリ養殖の種付け解禁を「17日以降」とすることで合意した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加