藻類を培養する「アルビータ」(松坂幸洋社長)の工場開所式が3日、佐賀市高木瀬町の現地であった。秀島敏行佐賀市長ら関係者が出席し、バイオマス産業都市を推進する市との連携を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加