■監督「大きい1点」 佐賀北が、選手15人を起用する“総力戦”で4年ぶりに頂点をつかんだ。百崎敏克監督は「あきらめずに粘っこく戦ってくれた」と選手たちの健闘をたたえた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加