ライフル射撃少年男子エアライフル立射60発で5位入賞した髙田裕介(致遠館高)=岩手県の旧八幡平市立田山中学校(提供写真)

■攻め貫き初入賞

 ライフル射撃少年男子10メートルエアライフル立射60発は高田裕介(致遠館高3年)が5位に入賞した。

 エアライフルを始めたばかりだった昨年大会の10位から躍進。「3位以内に入りたかったが、とりあえず入賞できてほっとした」と胸をなで下ろした。

 これまで主立った大会で入賞を逃し続け悔しい思いをしてきたが、この日は撃ちながら心境の変化を感じたという。「いつもは途中でネガティブになっていたが、きょうは攻める気持ちが強かった」。的が少々外れても気落ちせず、ひとつひとつ丁寧に狙い続けた。

 念願の入賞に「支えてくれた指導者や両親に感謝したい」と高田。進学後もエアライフルでの活躍を思い描いている。

 ▽少年男子ビームライフル立射予選(60発)(4)林晃輝624.2点=決勝進出

 ▽同決勝(2)林晃輝207.4点

 ▽同エアライフル立射予選(60発)(6)高田裕介608.4点=決勝進出

 ▽同決勝(5)高田裕介137.6点

 ▽成年男子センターファイアピストル(25メートル60発、決勝20発)(27)牟田行伸556点(精密射撃278、速射278、合計556)

=2016 希望郷いわて国体 第3日=

このエントリーをはてなブックマークに追加