スポンジを使ってミラーを磨き上げ、角度を調整した神埼建設業協会の会員=神埼市北部

 神埼建設業協会(牟田正明会長)は9月26日、秋の全国交通安全運動に合わせて神埼市内のカーブミラー350カ所を点検、清掃した。

 地域貢献活動の一環で2005年から取り組み、6年前から春と秋の年2回実施している。今回は12社から30人が参加し、6班に分かれて神埼市北部のカーブミラーを点検した。

 参加者は脚立に上がり、洗剤をつけたスポンジでミラーを磨き上げ、ミラーの角度調節も行った。牟田会長は「神埼市で事故が増えていると聞いた。地域貢献活動が防止の一助になれば」と期待を込めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加