国内外のクラフトビールを味わう参加者=佐賀市呉服元町の656広場

 国内外の30種類以上のクラフトビールを楽しむ「さがんビアフェスト」が2日、佐賀市呉服元町の656広場で開かれた。真夏を思わせる暑さの中、友人や職場仲間のグループが本格派ビールを堪能した。

 3年目となる今回は、年間を通じて多くのイベントが行われる656広場で初めて開催した。ピザやソーセージなどフードメニューも充実させ、用意されたテーブルはほぼ埋まった。

 職場仲間と訪れた佐賀市の自営業濱本隆浩さん(53)は「予想外の暑さになったが、その分ビールがおいしい。普段は人が少ないまちなかに活気が生まれるのもいいこと」と話した。

 日本バーテンダー協会佐賀支部が主催した。熊本地震のチャリティービールも併せて販売し、売り上げの一部を佐賀市で被害を受けた愛宕神社にも寄付する。

このエントリーをはてなブックマークに追加