菅義偉官房長官は3日の記者会見で、来年1月の衆院解散の可能性に触れた自民党の下村博文幹事長代行の発言に関し「安倍晋三首相自身が一番タイミングのいい時を考える。それ以上でも以下でもない」と述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加