民進、共産両党は3日、11日告示の衆院東京10区、福岡6区のダブル補欠選挙で両党候補が競合している問題を巡り、一本化に向けて週内に結論を出す方向で調整に入った。共産党が候補を取り下げるとみられる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加