台風18号の接近を受け、全日空の佐賀空港発着便は5日、始発から佐賀発の3便と羽田発の2便の計5便が欠航する。春秋航空日本は、成田から佐賀に午後1時55分に到着する予定だった便と、折り返し便(午後2時40分発)の2便をそれぞれ3時間遅らせて出発させる。
 JR九州は全線で始発から通常通りの運転を予定している。松浦鉄道は全線で始発から運転を見合わせ、台風の通過後に順次再開する方針。

このエントリーをはてなブックマークに追加