「香草」や「薬草」とも訳されるハーブ。ハーブを育てて料理やお茶として味わうことはもちろん、化粧品や薬として使ったりと、その楽しさは奥が深く、魅了されること間違いなし。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加