なぎなた成年女子試合7、8位決定戦・佐賀-熊本 果敢にメンを狙う中堅の小形紗衣香(諸富中)=岩手県の一戸町体育館

■敗戦後立て直せず

 なぎなた成年女子試合は準々決勝で昨年覇者の和歌山に敗れると、順位決定戦も二つ落として8位入賞。山本智子監督は「少しの差だったけど、和歌山に一度負けてから立て直すことができなかった」と悔しそうに話した。

 3回戦を突破して迎えた和歌山との準々決勝は0-3。順位決定戦では積極的に攻める姿勢を見せたが、要所で一本を奪われて東京、熊本に続けて敗れた。

 国体11度目の出場の小形紗衣香(諸富中)は「審判への見せ方も考えた、もっと大人の駆け引きができるようにならないといけない」と話していた。

 ▽成年試合3回戦

佐賀2-1岡山

○江越(3) メ-  早瀬(3)

○小形(3) 判定  絹田 1

 楠田 1   -ス 谷元(3)○

 ▽同準々決勝

和歌山3-0佐賀

○塚本(4) 判定  江越(3)

○山本 錬士 メ-  小形(3)

○山内(5) ス-  楠田 1

 ▽同5~8位決定予備戦(勝者は5、6位決定戦ヘ、敗者は7、8位決定戦へ)

東京2-1佐賀

○和田(4) ス-  江越(3)

 中島(3)  -メ 小形(3)○

○吉井 錬士 ス-  楠田 1

 ▽同7、8位決定戦

熊本2-1佐賀

 大曲  錬士  -メ 江越(3)○

○佐藤  錬士 ス-  小形(3)

○久保田(4) ス-  楠田 1

=2016 希望郷いわて国体 第4日=

このエントリーをはてなブックマークに追加