■総合2位 演技順の不利克服 2種目目のスティックを演じきると、大きなガッツポーズを3度も繰り返した。新体操男子個人総合で、栗山巧(神埼清明)が春の全国選抜3位を上回る準優勝。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加