11月13日に仲間と演奏を披露する泉太朗さん

■若者の息吹 音楽で

 4月16日未明、小城市牛津町出身で東海大2年の泉太朗さん(20)は同大阿蘇キャンパス学生村の学生アパートで地震に遭いました。

 暗闇にガス臭が充満し、余震で揺れる中、建物の下敷きになった友達に声をかけ、救出の手伝いをしている時は「自分もつぶされるかもしれない」と死を覚悟したそうです。

 過酷な体験をした彼を救ってくれたのは音楽です。牛津町の実家に2カ月半避難しましたが、昔なじみの人たちがベース演奏の機会を与えてくれ、それが心の支えとなったそうです。

 11月13日に佐賀市文化会館である市民芸術祭では、阿蘇キャンパスの仲間と結成したバンドと、佐賀の仲間と活動しているバンドの両方でベースを弾きます。

 若者の息吹を感じてください。入場は無料です。問い合わせは電話0952(32)3000へ。(地域リポーター・泉万里江=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加