九千部山の尾根筋は、佐賀県と福岡県の県境です。 今から300年ほど前、当時の肥前国と筑前国の間で「国境争い」がありました。脊振山頂にあった弁財天堂と付近の草地をめぐっての争いでした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加