京都在住の佐賀県出身者らでつくる「京都佐賀県人会」(大井手常時会長)は1、2の両日、京都の夏の風物詩として開かれた「鴨川納涼」会場で、佐賀の食材を使った料理を販売し、佐賀をPRした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加