神戸市は4日、同市西区の40代の男性が、近所の公園で採った毒キノコを食べて嘔吐(おうと)や下痢の症状が出る食中毒になったと発表した。男性は一時入院したが、既に退院し快方に向かっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加