【巡回車】 7日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター(乳がん検診のみ予約制)▽9時=佐賀市・久保田保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【アバンセ情報】

 ◆ラボカフェVol.3

 (22日10~14時、アバンセ集合)“出会い”と“学び”の場「ラボカフェ」の6回連続講座。今年のテーマは「Let’s献上」。最終回に、各回で手に入れた「アイテム」を佐賀城のお殿様に献上! 歴史散策や物作りを体験しながら、楽しく歴史や文化を学ぶ。第1回は、佐賀城下北部の歴史散策「古地図で謎解き! 佐賀城下をブラトミタ」。ガイドは鍋島報效会徴古館主任学芸員の富田紘次さん。20~40代対象、定員15人(要申し込み、先着順、6回参加できる人優先)。昼食代1080円。申し込み・問い合わせはアバンセ、電話0952(26)0011。

 【イベント】

 ◆うつ病「家族講座」

 (18日・11月1日・11月15日13時半~15時、佐賀市の佐賀中部保健福祉事務所)うつ病で治療中の家族を対象とした講座。内容は、18日「うつ病について」、11月1日「家族の対応の仕方について」、11月15日「当事者からのメッセージ」。講座後に30分程度の交流会も。無料。開催の4日前までに電話で申し込む。1回のみの参加も可。申し込み・問い合わせは、同事務所・精神保健福祉担当、電話0952(30)1691。

 ◆「しんぶん赤旗」記者が見たリオ・オリンピック

 (23日10時~、佐賀市天神のアバンセ)「しんぶん赤旗」でスポーツ部を20年担当し、オリンピック7回、サッカーワールドカップ3回取材した勝又秀人記者が商業主義、メダル主義ではないリオ・オリンピックを語る。無料。問い合わせは日本共産党佐賀県東部地区委員会の池崎さん、電話0952(29)0220。

 ◆南鳥栖フェスタ16

 (23日10~15時、鳥栖市酒井西町の南鳥栖自動車学院)自動車学校が地域の交通事故ゼロを目指して開く。二輪車や大型車、けん引車など教習車の試乗会を通して、交通ルールを守る大切さを再確認する。鳥栖警察署による自転車教室や白バイのデモンストレーションも。電話0942(37)3811。

 【展覧会】

 ◆うえしんちえ子古布絵の展らん会

 (9日まで、唐津市米屋町のギャラリーRAKU)埼玉県飯能市在住の画家による古布を使った絵や木版画など約55点。電話0955(74)2610。

 【告知板】

 ◆しょうりゅうのつどい

 (8日17~18時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階)虐待を受けたことで、今でも苦しい思いをしたりさまざまな問題を抱えている方の語り合う場。女性限定。しょうりゅうのつどいが運営。問い合わせは事務局、電話080(3221)6506(平日12~18時)。

 (9月26日~10月2日)

 【感染症】

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=71件(2)流行性耳下腺炎=48件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=26件(4)RSウイルス感染症=20件(5)突発性発しん=19件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加