団長の唐雅賢さん(後列左)らユニークな個性が光る皆さん

■気軽に演劇楽しんで

 劇団「響(ひびき)」は演劇経験のある仲間が集まり、唐津の皆さんに気軽に演劇を楽しんでほしいと2004年から活動を始めました。「かんね話」などの楽しい民話から「父と暮らせば」などの本格的な戯曲まで、幅広い作品を取り上げて演劇の魅力を伝えています。

 団長の唐雅賢(とうがけん)さん(50)=本名・佐々木憲一=は「映像ではなく、生で見る芝居の面白さを感じてほしい。役者との距離が近いのでグッと芝居の中に引き込まれる楽しさがあります」と話します。

 観客からの「初めて生で見たよ。よかったバイ!」という声が何より力になるという皆さん。笑顔にはチームワークの良さが表れていました。

 仲間も募っています。連絡先は電話090(3418)8050(佐々木さん)。

 (地域リポーター・生嶌朋子=唐津市呼子町)

このエントリーをはてなブックマークに追加