佐賀県保険医協会は8日午後3時から、佐賀市神園の潮音寺で、抜けた歯や使い終えた入れ歯に感謝する「歯の供養祭」を開く。歯や入れ歯を供養したい人に参列を呼び掛けている。

 同日の「イレバの日」に合わせて毎年実施している。誰でも参加でき、参列者には粗品(歯の健康グッズ)のプレゼントもある。当日参列できない場合は前日までに同協会に持参、送付すれば供養する。

 入れ歯に付いている金属部品は、精錬・リサイクル後に換金し、県難病相談・支援センター、ユニセフ、国境なき医師団の3団体に寄付する。

 参列・供養は無料。問い合わせは同協会、電話0952(29)1933。

このエントリーをはてなブックマークに追加