地元産の大豆を使った豆腐作り教室が9月29日、佐賀市北川副町の公民館であった。住民ら約20人が参加し、手作りの豆腐とおからを味わった。=写真 参加者らは煮た大豆を布でこし、豆乳とおからに分けた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加