秀島市長から特別賞の賞状を受け取る副島選手=佐賀市白山のエスプラッツ

 地域活動や文化、スポーツ分野で佐賀市の名誉を高めた人を表彰する佐賀市表彰式が3日、同市白山のエスプラッツであった。本年度は23人が受賞した。式にはリオデジャネイロ五輪で活躍したラグビー7人制男子日本代表の副島亀里ララボウラティアナラ選手(33)ら19人が出席し、秀島敏行市長が賞状を手渡した。

 秀島市長は「地道な活動や努力を続けてこられた皆さんに心から敬意を表します。個性豊かで活力ある市にするためにも、これからもご協力を」と祝辞を述べた。地域の美化活動に取り組んだ池田眞喜枝さんは「こんな賞をもらえるとは夢にも思わなかった。自分たちの活動を評価してくれたことを光栄に思う」と受賞者を代表してあいさつした。

 賞は3分野あり、本年度は市政功労16人、善行5人、特別賞2人が受賞した。スポーツ功労賞を受賞した副島選手は「緊張した。新しいチームでレギュラーになれるようもっと頑張りたい」と意気込みを語った。全国中学校柔道大会男子個人55キロ級で優勝し、同賞を贈られた田中龍馬さん(昭栄中3年)も「頑張ったことで表彰してもらえてうれしい。練習にも気合が入る」と喜んだ。

 その他の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【市政功労者】鬼丸政史(川副町)吉末誠介(同)江口佳徳(鍋島)峰松洋一郎(南佐賀)石田康雄(本庄町)江口直實(光)徳富邦弘(新栄西)西村功(長瀬町)西村邦昭(水ケ江)萩原榮治(新栄東)村本成人(大和町)米村義雅(中折町)信本流二(蓮池町)嘉村和美(富士町)福井章司(水ケ江)山口和弘(三瀬村)

 【善行表彰】川崎大輔(川副町)原口圭太(同)山田健太郎(金立町)森義輝(新栄東)

このエントリーをはてなブックマークに追加