鳥栖市の田代中(大石達弘校長、660人)で4日、自転車交通安全教室(JA共済連佐賀、JAさが主催)が開かれた。スタントマンが自転車走行中の交通事故を再現してみせ、生徒たちは事故の怖さを疑似体験した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加