自民党の「党・政治制度改革実行本部」(本部長・高村正彦副総裁)は、党則で「連続2期6年まで」と制限している総裁任期の延長を巡り、「3期9年」を有力案として調整に入った。党幹部が5日、明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加