佐賀県は18日午前3時、西松浦郡有田町の養鶏農場の鶏から遺伝子検査で殺処分対象となる鳥インフルエンザウイルスが検出されたと発表した。佐賀県内での発生は初めて。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加