九州電力玄海原発(東松浦郡玄海町)の再稼働に関し、佐賀県が設置した原子力安全専門部会について、再稼働に反対する九つの市民団体が26日、人選に抗議した。「電力業界寄りでバランスを欠く」として、見直しを申し入れた。

 市民団体側は、20日に佐賀県が設置した専門部会に対し「原発推進の専門家が多数を占めている」と指摘した。国の審査内容だけでなく、原子力防災や原子炉の強度なども議論の対象にするよう求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加