【7日の催し】

 伊万里・有田焼女性伝統工芸士2016(12日まで、佐賀市天神・アバンセ)◆テーマ展「唐津焼をたずねて」(11月13日まで、唐津市鎮西町・県立名護屋城博物館)◆第21回トラックの絵コンクール受賞作品展示会(20日まで、佐賀市天神・佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】 8日

 ◆献血車 9時半~16時=佐賀市・佐賀市文化会館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【講演会】

 ◆松浦党の愛した仏さまたち

 (11日19~20時半、唐津市相知交流文化センター)相知町では鎌倉時代から室町時代にかけて多くの松浦党が割拠した歴史がある。その精神的な支えの仏像や史跡を歩いて見て回るまちづくりの取り組みを紹介し、コースの中核である鵜殿石仏群で新たに解明された歴史を学ぶ。参加無料。問い合わせは相知市民センター、電話0955(53)7127。

【子育て】

 ◆子育てセミナー「不登校はどこの家庭でも起こりうる!」

 (30日10~11時半、佐賀市天神のアバンセ)倫理研究所の草場由美子講師が「不登校はどこの家庭でも起こりうる!」をテーマに語る。200円(テキスト代込み)、無料託児あり。申し込み・問い合わせは家庭倫理の会佐賀市、電話0952(33)3578。

【イベント】

 ◆ちゅうりっぷのうた カレンダー原画展

 (20日まで、江北町山口のちゅうりっぷのうたギャラリー)福祉作業所「ちゅうりっぷのうた」の利用者が、毎年恒例で制作するオリジナルカレンダー用に描き下ろした原画14点を展示する。独創的でのびのびとした筆致の作品が並ぶ。10時から17時まで。入場無料。電話0952(86)4520。

 ◆第2回唐津オリーブ収穫祭

 (9日11時と12時半からの2回、唐津市宇木の宝満神社横広場)オリーブを知り、体験し、食べて、楽しみながら学ぶ食の教室。オイル絞り、ドレッシング、ハンドクリーム、石けん作りの体験(各先着30人)などができる。800円、小学生以下200円。体験料は別途500円必要。問い合わせは唐津オリーブ研究会会長の山浦さん、電話090(5927)7461。

 ◆佐賀市がんサロン「ぴあ」

 (9日13~16時、佐賀市木原のミズローソン複合施設「そいよかね」内アイケアレジデンス)がん患者やその家族とのおしゃべりを楽しむ。治療や再発の不安、生活上の悩みなどの相談には専門家が応じる。参加無料。相談は要予約。相談の申し込み・問い合わせはNPO法人クレブスサポート事務局、電話0952(23)8231。

 ◆美容室Fica 5th Anniversary チャリティーコンサート

 (10日17時半、佐賀市歴史民俗館=旧古賀銀行)鹿児島県出身の女性シンガー・川畑さおりさん、楠田莉子さん、パーカッショニスト・栄菜々子さんらが出演。入場料2500円(1ドリンク含む)。7日締め切り(空席あれば当日も可)。美容室Fica、電話0952(27)4455。

 ◆下村湖人ゆかりの地探訪会

 (16日9~12時、神埼市千代田町崎村の下村湖人生家集合)湖人の自伝的小説「次郎物語」に登場する場所を散策し、作品や湖人の人となりに触れる。成人対象で募集人員20人。参加無料。小雨決行。参加申し込みは10日まで。問い合わせ・申し込みは下村湖人生家、電話0952(44)5167。

 ◆第66回小城本町シャンシャン祭

 (16日9時、小城市小城町の本町通り)樽御輿(みこし)など5台が本町通りを練り歩き、市民による道行きの総踊りも。下町交差点のメーン会場では小城太鼓や孔子の里獅子舞などがステージに立つ。問い合わせは祭典委員会、電話0952(72)3625か、または0952(73)3020。

 ◆信愛 秋の健康フェア2016「ロコモ予防で健康長寿!」

 (16日10~15時半、佐賀市のメートプラザ佐賀)“骨粗鬆(こつそしょう)症性骨折を防ぐためのコツ”をテーマに、医師による講演や理学療法士によるロコチェック・ロコモ度テスト、健康運動指導士による運動・体操、介護福祉士による脳トレなどを行う。参加無料。申し込みは8日13時まで。申し込み・問い合わせは医療法人信愛整形外科医院リハビリテーション部、電話0952(22)0843。

このエントリーをはてなブックマークに追加