「平成の大合併」で誕生した新唐津市の10周年記念式典が17日、唐津市文化体育館で開かれた。坂井俊之市長は10年間の歩みを振り返り、「新たな可能性を秘めた唐津のために、これからも市政運営に励みたい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加