政府は今月末に派遣期間を迎える南スーダンの国連平和維持活動(PKO)を来年2月末まで半年間延長する方針を固めた。国連安全保障理事会が派遣団の活動期間を11月30日まで延ばしたことに沿う決定という。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加