宮田修氏

■元NHKアナ宮田修氏講演

 佐賀新聞社が主催する鳥栖政経セミナーと唐津政経懇話会が13、14日に開かれる。元NHKアナウンサーで宮司の宮田修氏が「日本人が忘れてしまったこと」と題して講演、自然や労働観、地域共同体をテーマに語る。会員制だが、一般も有料で聴講できる。

 鳥栖政経セミナーは13日に鳥栖市のホテルビアントスで、唐津政経懇話会は14日に唐津市の唐津シーサイドホテルで、いずれも午前11時から開く。

 宮田氏は1970年、埼玉大学を経てNHKに入局。「ニュース7」を4年間担当し、大阪放送局時代には阪神・淡路大震災の第1報から13時間余り、被災情報を伝え続けた。神職の資格を通信教育で取得し、2003年から千葉県の熊野神社など32の神社の宮司を務めている。

 一般の聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加