佐賀共栄銀行(佐賀市)は、杵島郡大町町の住宅販売「リバース」(辻栄二社長)の銀行保証付き私募債を引き受け、1億円を出資したと発表した。財務の健全性などを評価した。

 銀行保証付き私募債は、一定の基準を満たした企業が無担保で発行する社債。元利金の償還を同行が保証する。期日一括償還で、期間は5年となっている。

 同社は資金を建て売り住宅販売事業に充て、県西部地区での営業を強化する。

 同行は2013年、リバースのグループ企業の私募債5千万円を引き受けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加