野球好きのメンバーが多く、好成績が続いている六角紅梅少年野球クラブ

◆仲間と一緒、絆深まる

 ことし結成45周年を迎えた六角紅梅少年野球クラブ。現在は女子2人を含む、小学1年生から6年生まで30人が、グラウンドに元気な声を響かせて練習しています。

 「今年は根っから野球大好きなメンバーに恵まれ、いろんな大会で好成績が残せました」と監督の谷崎孝則さん。キャプテンで6年生の渕上颯太君は「練習はきつかったけど、仲間と一緒で楽しかった。絆が深まりました」と話してくれました。

 今月下旬から学童オリンピック、11月にはケーブルワン杯と大会が続きます。子どもたちは元気いっぱいのプレーで活躍してくれることでしょう。(地域リポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加