富士通がパソコン事業を世界最大手の中国の聯想(レノボ)グループと統合する方向で調整していることが6日までに、分かった。分社化したパソコン事業にレノボが出資する案を軸に交渉を進める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加