個人シングルスで頂点に立った佐賀女子の黒岩はるな(左)。個人ダブルスでは井上鈴華(右)と組んで3位入賞だった(提供写真)

 全九州高校選抜バドミントン大会兼第45回全国高校選抜バドミントン大会九州地区予選最終日は26日、福岡県の北九州市立浅生スポーツセンターで男女の個人シングルスがあった。県勢は女子の各県1位代表トーナメント決勝で黒岩はるな(佐賀女子)が谷本海梨(熊本・八代白百合学園)を2-0で破って優勝し、全国大会出場を決めた。

 決勝で黒岩は高さを生かした攻撃で主導権をつかみ、終盤にもつれながらも21-19で第1ゲームを先取。第2ゲームも粘り強くラリーを展開してポイントを重ねて21-15で奪った。

 =県勢の成績=

 【男子】個人シングルス1位トーナメント1回戦 小川(宮崎・日章学園)2-1中山颯麻(唐津南)▽個人シングルス2、3位トーナメント1回戦 石橋(福岡・九州国際大付)2-1荒谷亮(唐津南)、古賀健太郎(武雄)2-0田邊(大分・別府鶴見丘)▽同2回戦 辻(長崎・瓊浦)2-0古賀

 【女子】個人シングルス1位トーナメント1回戦 黒岩はるな(佐賀女子)2-0黒島(沖縄・糸満)▽同準決勝 黒岩2-0佐々(長崎・諫早商)

 ▽同決勝

黒岩はる 2 21-19 0 谷本海梨

な      21-15  (熊本・八代白百合学園)

 ▽個人シングルス2、3位トーナメント1回戦 中島(福岡常葉)2-0芳賀愛美(佐賀女子)、井上鈴華(佐賀女子)2-0大城(沖縄・コザ)▽同2回戦 谷川(宮崎・聖心ウルスラ学園)2-0井上

このエントリーをはてなブックマークに追加