色つきのしっくいを用いて描く「鏝絵(こてえ)」を制作する、みやき町の左官職人山崎正明さん(72)が、佐賀市のNHK佐賀放送局で作品展を開いている。「ゲゲゲの鬼太郎」に登場する妖怪など60点を並べる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加