そつのない走塁を得点に絡めた若楠少年が大川少年を6-1で下した。 初回、2番吉武の二塁打と重盗などで2死二、三塁とし、5番北原の内野ゴロで守備が乱れる間に2点を先制。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加