立花少年が緊迫した投手戦を制し勝利をものにした。守備の要である捕手北村が攻守に活躍をみせた。 立花少年は、序盤から球を低めに集める北村のリードがさえ、開成少年打線から凡打の山を築いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加