クラシックの名曲などを披露するアルモニア管弦楽団のメンバーたち=みやき町のこすもす館

 アルモニア管弦楽団による「芸術の秋コンサート」が、みやき町のコミュニティーセンターこすもす館で開かれました。同楽団と同町芸術活動事業協会(大坪文彦会長)が共催しました。

 同楽団は2002年、「生のクラシック演奏を気軽に楽しんでほしい」と佐賀市で結成。県内各地の幼稚園や保育園を訪れるなど、幅広く活動しています。

 今回は、10日に佐賀市文化会館で開催されるコンサートのプレイベントで、ホルン、ビオラ、バイオリン、チェロ、コントラバスの7人編成でした。

 クラシックファンから家族連れまで多くの人たちが来場。モーツァルトの「ディヴェルティメント17番」や「川の流れのように」「もみじ」「ラデツキー行進曲」などクラシックの名曲からポピュラーな曲まで生演奏を堪能しました。

(地域リポーター・橋本美雪=みやき町)

このエントリーをはてなブックマークに追加