6年生最優秀賞に選ばれた藤川到吾君(北波多小)の「飛ぶトラック」

 最優秀6点がトラックのデザインになる「第21回トラックの絵コンクール」の入賞作品が決まった。6年生最優秀賞には藤川到吾君(北波多小)の「飛ぶトラック」が選ばれた。各学年の最優秀賞はじめ入賞作品158点は7日から、佐賀市天神の佐賀新聞社内ギャラリーで展示している。20日まで。

 子どもたちにトラックに親しんでもらい、役割を知ってもらおうと県トラック協会が小学生を対象に募集した。「わたしたちの夢のトラック」をテーマに今年は6269点の応募があり、各学年1人の最優秀賞などを選んだ。

 藤川君の「飛ぶトラック」は、背景の空の筆跡の勢いから受ける力強さや、描きたいものを最後まで工夫して描いた点が審査員の高い評価を得た。

 最優秀賞と佐賀新聞社賞の受賞者は16日、佐賀市天神のどん3の森であるばぶばぶフェスタ内で表彰される。

 その他の最優秀賞と佐賀新聞社賞は次の通り。(敬称略)

 【最優秀賞】内田健太郎(南川副1)、古葉心弥子(千代田西部2)、船津瑞葵(弥生が丘3)、前田俐音(五町田4)、宮原菫(三田川5)

 【佐賀新聞社賞】古川雄斗(春日1)、上村拓翔(鳥栖5)

このエントリーをはてなブックマークに追加