あめ湯(ショウガ湯)で知られる佐賀市西魚町の北島商店(北島恭一社長)が県産野菜を乾燥させたり、粉末にした「ドライベジタブル」を発売した。直売所と連携し、冬季に需要が偏っていたショウガの加工技術を応用。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加